ショウ・ジュン・タラコ里親様募集2018/10

♂ 5ヶ月 追いかけっこ大好きな男の子の兄弟と従兄弟。おもちゃに反応大!食べるの大好き!意外とクールでお留守番もへっちゃら!猫犬は施設柄かなり慣れています。足りないものは家庭の愛情のみ!特別なたった1匹になる幸せはご家庭で教えてあげてください!

 

施設生まれのちびっこ達!兄弟と従兄弟でこの三匹は全員兄弟同然!

お母さんが先に譲渡され、お母さんがいる子といない子とに分かれていますが、大家族の施設ですくすくと育っています!

とりあえず、兄弟でも従兄弟でもあるのでみんな見た目も性格も似ています!

うう!掲載者泣かせ!!

でも、家庭に入れば、ちゃーんともっと個々の色が濃くなっていくんでしょうね〜。

 

しっかりした体格のショウくん。

三匹の中では1番怖物知らず。

 

うるりん瞳のジュンくん。

弟気質です。

 

ショウ君とジュン君とは2週間遅れで生まれたタラコ。

タラコの兄弟はみんな里子に行ってしまいました。すこーしだけ兄弟の輪から抜ける事があるけど気にしない元気キッド。

 

成猫への階段を駆け抜けている3匹ですが、まだまだお子ちゃま。

毎日、色んな事に興味深々です。

 

この三匹が集まる所にキラキラ輝く出来事あり!

この子たちがいるだけで活気が湧きます。

 

要求は一生懸命アイコンタクト

 

でも、まだ人から濃厚な愛情を受けたことがありません。ちょっと距離を感じる事も。

でも、野良と違い施設で人と生きていたので可能性はご家庭に行ってから広がっていくのだと思います。

 

家族は時間を重ねる事で築き上げられていきます。

そのきっかけは、おもちゃを持ってしまえばいつでもチャンス到来の子達です。

 

「猫初心者さん?大丈夫!どんな遊びでも俺たちノリノリになっちゃうから!」

有難い存在(笑)

おもちゃを与えると、長い時間それはそれは遊んでいます。

1人遊びが上手なのもとてもいいポイントですよね!!

 

 

やんちゃすぎるのは、子猫のうちはみんなそうだからご愛嬌として受け取ってね!!

 

ご飯時はさすが集団生活者!!気持ちいいくらいねだられます!

コレが1番の飼い主孝行ですよね!!

 

1人遊びしていたネズミが犬エリアに入ってしまい手を伸ばすコニャン。

施設でぬくぬくと危険を体験せずして育ったせいか、怖いもの知らずなところもあります。

これからペットで一生行くのだからそれでいいんですけどね!

でもまあ、今施設に怖い犬が居なくて良かったよね。

 

 

ワンコのご飯狙ってるし…それ犬によってはえらい反応起こされますよ。。。

 

寝てる時は何をしたって起きない位の爆睡です

 

さすがは施設出身で猫は大好きで男の子、女の子問わずみんなに甘えん坊さんです

 

自然界とは大違いで、甘々な環境にいるのでまだおっぱいを吸いたがります

 

しかも、お母さんのおっぱいに関わらず、オスでもメスでも誰でもいいから成猫達のおっぱいを吸って回っています(笑)

平和ボケが凄いですね(笑)

 

でも、結構精神的には自立してて、1匹でいる事も多かったりします。自分の時間は自分の時間って感じなのか??

自分の力だけでこの生活を送っていると自惚れてるのは間違いないです(笑)

所々で感じますから(笑)

それがまた猫のいい所なんですけどね!

という事でクールな一面もあり、施設での慣れもありお留守番はできる子達だと思います!

 

「僕ちん、自分の力で成り上がってきました!施設に恩はないでしゅ!!」

スタッフ「いいさいいさ、君たちが幸せになってくれたら、それでいいのさ」

毎日、パワフルなスタミナを与えてくれるこの子達です!

 

お問い合わせお気軽に!

電話 090-7134-1449

メール grabeau-heart@me.com

LINE hiromigoubara

・Felv,FlV陰性。去勢手術済み。対内外害虫駆除済み。

・過去の病歴 猫風邪。

里親希望者さまへ。
子猫を含めたくさんの犬猫たちが、卒業猫の里親様の募金や日頃から応援してくださっているみなさまからのご厚意で今の生活を送らせて頂いております。
過去の里親さまのお陰で子猫達は生きています。
子猫の後輩になる子達へ次のバトンを託す為
幸せの連鎖を引き継いでいただくようご協力をお願い致します。

 

 

 

 

関連記事

  1. ツキ里親様募集2020,4うわきもんですんまへんブログ

  2. 今月の新規さん🎶

  3. 2019.9.24~代表の浮気ものですんませんブログ~

  4. 2019/5/29

  5. リンちゃん里子決定!2018/10

  6. マッコリ里親様募集2019/4

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。