2018/12/1

 

夏あたりのブログを書いていましたが、追いつかない!と自爆!!!

12月に入ったという事心機一転で飛ばします(笑)

今日は不満があったコロッケという犬にこんな嫌がらせをされました。

ウンチなすり付け事件。

なかなかの高い位置に、暫くの間うんこだと気づきませんでした(笑)

「こんな事ってあるーーーー!?」

人間との生活で感情の豊かさが猛スピードで進化している犬に恐怖さえ感じます。

茜ちゃんがケージの引越しをしました。

常に満員のグラビューのケージの決定基準はその時空いた所!

今回茜が越したのはスタッフ達がお世話をしては管理表に記入するディスクの有る横の位置。

歴代の先輩のお陰でちょうど良い手置きの溝が出来ています。

暇な施設生活では私らの仕事観察くらいしかやる事がありません。

「早よ、出さんかい!おりゃ!」

はい汗。頑張ります。

 

そしてこちらは新入りの施設名ソウタ君。

とある猫地帯に捨てられたようで、外での生活を1週間過ごしました。

久々に熟睡をしたようで撮影のために結構強めのトントンをして、やっとこさ起きた時のこの顔(笑)

入設のその日から熟睡できるなんて、元々人の事を信頼しているのはもちろんのこと、相当疲れていたんだろうね。

人の手によって今まで生きて来た過去がソウタの全てから滲み出てます。

 

猫地帯に捨てる人、ズルイよ。

保護依頼者さんがどんな思いで依頼するのか?

餌やりさんがどんな苦労を抱えながら毎日を過ごしているのか?

(ついでに…保護活動家がどれだけの犠牲を払って生きているのか?)

なぜ、会ったことも無い人間のズルイ行動の尻拭いをしなくてはいけないの!?とても不愉快です。

自分勝手でその場しのぎの浅はかな事はやめてほしい。

ソウタ君はたまたま救われましたが、殆どの猫は被害者となります。1番の犠牲者は捨てられるこの子達ですね。

 

では、また次回^_^

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です