2019.6.7

ここの所、有難い事に里親希望者さまの問い合わせのやり取りや里親様との近況報告でのやり取りで大変忙しくさせていただいております。

最近では、里親様募集投稿をして下さるスタッフさんが充実してきまして…子猫ラッシュシーズンもあって、加速度を感じる日々です。

今までずっと1匹1匹をとにかく細かく書いていて、良く言えば丁寧でしたが、1人で抱え込んでいて、もったいない事をしていました。

何より里子に行きそびれ長い施設生活をさせてしまっていた過去の保護っ子達に申し訳無かったと思います。

元々私はなんでも1人で篭ってする事の方が性に合っているので…

今私は遅咲きでやっと人に頼る心地よさと、人に頼るべき点と自分でするべき点をボンヤリと知り始めて来ています。

これからも、具体例を挙げながら皆さんのご協力の呼びかけをしていこうと思いますので、是非色々なご参加とご協力に関心を持って頂ければと思います。

ちなみに動物のお世話の募集は基本的にはしていません。たくさんの人がお世話をする事で、寧ろ動物達を危険に晒すからです。一貫して1人がみる事が1番安全だと体験を基に確信しています。

グラビューハートは動物のお世話よりも、みなさんと協力して動物を助ける為に様々な事業やシステム作りをする事に重きを置いています。

また、スタッフさんに関してはボランティアボランティアしたものは嫌で、動いて頂いた事にはなるべく全てにおいて少しだけですが有償化を目指しています。

具体的に募集している事をホームページのトップページでも更新してしますが、それ以外にも皆さんの片手間で出来る事、あれば気軽にお声掛けください。

 

さて、相変わらず続々と保護っ子達が保護されていますが…この子は紹介したいなぁ〜っと思っていた子がいます。

四月に仲間入りしたアゲハです。

上半身を見ると一見普通ですが、事故か何かで下半身付随です。

調べると脊髄の13番目の骨が損傷していました。

事故からしばらく経っていたみたいで

這いずって出来る傷には虫が卵を産み付け、ウジ虫が体内に繁殖していました。

これ、虫達に肉を蝕まらて相当痛くて苦痛らしいですが、幸いと言いましょうか…アゲハの下半身は感覚も怪我により奪われてしまったので苦痛は無かった様です。

特に陰部は糞尿で不衛生になるのでお尻周りの肉はウジ虫がゾロゾロ。

それらを取り除く手術をして…傷などが落ち着くまではうんちの絞り出しやおしっこのこまめな拭き取り。何よりも清潔にするのが治療法でした。

そして化膿を抑えるような医療的なケアも同時進行していき…

即、安楽死を勧められてから、早2ヶ月…

アゲハは元気に施設で暮らしています。

彼女の素晴らしいところはどんな時でも食べる意欲が強いところ。

たくさんの猫を扱っていて思います。ちょっとした事で食が細くなる猫は生命力が弱く、生きれない猫です。

アゲハは生命力に満ち溢れた猫です。

下半身が動かない事で例えば末端などが壊死してきたり、今後、この子の身体がどんどん生きることから遠ざかる場合、そしてそれによりこの子が苦痛ばかり強いられる場合は安楽死をする覚悟をしていました。

でも、2ヶ月近く経って、決定的に壊れてしまった身体の一部の回復は見込めませんがアゲハはまだまだ今の形を維持しながら生きていけると判断しました。

糞尿問題はもちろんありますが、思っていたより程度は軽く、こういう体の子にしては介護介護している感が世話しているこちらの負担としてもあまりありません。

寧ろ、ご飯時意外はビュンビュン猫パンチをかましてくるアゲハ(笑)

でも、下半身が動かないせいでパンチ時の腕の伸び率が悪くなるようであまり当たりません(笑)

ボクシングの踏み込みがいかに大事なのがアゲハの身体を持って思い知らされます(郷原は総合格闘技ファン(笑))

アゲハは今はケージ生活です。

もう少し慣れたら日中は広場に放してあげたいと思っています。糞尿垂れ流しなので、夜はケージに戻す予定ですが。

なので出し入れの度に抱えあげられる苦痛が強い今は、まだ暫くケージなので、早く慣れさせてあげたいと思っている内の1匹です。

もちろん里親さんは募集していますよ(^^)

こういう子をお世話する事に喜びや生き甲斐を感じる人はこの世にたくさんいてはりますので。

おちゃらけて言えば変態さん(笑)

ただ今私たちド級の変態が預かっております、アゲハ。どうぞ次の御変態様へと引き続きさせて頂ければ幸いです(^^)

気になった方はお気軽にお見合い希望のご連絡下さいませ。宜しくお願い致します!

関連記事

  1. マッコリ里親様募集2019/4

  2. 楽しくて⋆⸜(*˙꒳˙* )⸝

  3. 2019/5/5

  4. トラ里親様募集2019/6

  5. スミレちゃん里子決定!2018/10

  6. 12/23葵・おかか

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。