2019.9.24~代表の浮気ものですんませんブログ~

とある日からなんか指先が痛いなぁ〜っと思っていました。

すると、暫くして…爪の付け根から爪が剥がれ出しました(°_°)しかも両手両足の爪が…。

「とうとう来たか?!私の死期?!」となんの病気か検索してみると…

私に当てはまる内容が、どうやら手足口病にかかった後の1〜2ヶ月後に起こる後遺症なだけでした。

バッチリ1〜2ヶ月前に手足口病をもらって大熱を出していた私には「これだ!」と。

解決法は伸びるまで待つ…だけらしいので病院に行かずにかれこれ剥がれ出してから1ヶ月待ってます。

やっと1/3まで上がってきました。太い親指に至っては1/10くらいしか進んでないかも??

とても不便です。

しょっちゅうなんかの拍子に爪が引っかかり剥がれそうになるので…。肌が痒いから掻こうとしただけでも痛みがあります!

そして、なによりウィルスと体の反応の不思議さにゾワッとしました。

完全に忘れた頃にこんな思わぬ猛威を奮ってくるとは…。

目に見えないウィルスと体の組織との間でなんらかの法則があるのですね。

改めて、犬猫達を含めた感染症がどれだけ奥が深く簡単に奇跡は起こらないかという事を痛感しました。だけど、頭のいい人たちがこの法則を一個一個解決していってくれるんだろぅなぁ〜。私にはなにも出来ないけど、どうか頭のいい人達…その生まれ持った才能を発揮して沢山の病気の解明をしてください。そして動物実験がこのままどんどん減っていきますように。相反してますか?どっちも叶えばいいな、と思いながら自分のこの世での使命、小さな幸せの積み重ねを頭が悪いなりに頑張っていきたいと思います。

 

しかし、私の努力はまだまだ足りないのか…いや、努力方針が間違っているのか…

私が近づくと目を逸らし固まるまさお。

ぬいぐるみと化してます。

私以外の人には慣れます(笑)

弱男だったのでそのままの魅力を伝えて応募掛けたら…

猫さえいれば、環境の変化はあまり気にしない、ある意味強男だった!という事で堂々とし過ぎて先住ちゃんがちょっと萎縮してしまいトライアル先から返ってきてしまいました。

先住ちゃん達が居るお家の弟に(でも、荒波には揉まれて来てるので肝が座ってる所もあり)なまさおを是非ご検討を!(喧嘩などは一切なし。でも、気持ちいい場所とかに隙あらば座り込んじゃうかもです。猫への好き好きアピールはありの子です)

まさお里親様募集2019.3

 

移転先、市川は草がボーボーだったのが…

新しく購入した草刈機(田舎では地域清掃などに必須らしいので)でスッキリ(^^)

市川が落ち着くまで預かりはあまりしたくないですが…ペットシッターは絶賛募集中で毎日ちょー忙しく稼働してます。(F店長が。私はちょー下っ端(笑)下の下のサブサブです)

後ろ姿だけで分かる、シッター先のワンコ達の嬉しそうにお留守番を過ごしている様子(^^)

預かりは今後もより良くしていくにしても、やっぱり問い合わせがあればまず先にシッターを勧めていきたい郷原でした(^^)

 

関連記事

  1. 2019/5/29

  2. ピピ里親様募集2018/12

  3. 2019/5/6

  4. ショウ・ジュン・タラコ里親様募集2018/10

  5. リョウマ里親さま募集

  6. 今月の新規さん😊

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。